「柳家小三治独演会」@浦安

b0286989_1451714.gif


久しぶりに「柳家小三治独演会」に行って参りました。11月13日(火曜日)於「浦安市市民会館大ホール」

b0286989_1442943.jpg


慌てて撮った写真でごめんなさいm(__)m

演目はこちらでした↓
b0286989_1445789.jpg


小三治師匠の前座さんは、ある期間同じ方を続けて選ばれるようです。
最近は「柳家ろべえ」さんが続いています。背の高い華のある二つ目さん。
「元犬」で、白い犬が人になるところで「ターミネーター」が現代に登場したシーンを思い出したのは私だけ?
ごめんなさい(//∇//)・・・期待の方です。


「百川」
まくら(落語に入る前の話)から「今日は百川だ」と思うお話でした。少し珍しい運び。


師匠の「東北から来た使用人」は大好きです。
それと、河岸の乱暴者の粗忽さとの対比が秀逸。
これまでで、一番丁寧な「百川」でした、前の「茶の湯」の時も「今までで一番丁寧」と思いました。
勝手な妄想ですが・・・師匠は何かをご自分に課してらっしゃるのかしらん?♡


お仲入りの後
「転宅」かこわれている女性がドロボウより何枚も上・・・という噺です。
まくらも短めでぴったりの時間で終わりました。なんだか少し変化を感じている昨今。
ああ落語は別世界に連れて行ってくれる素敵な娯楽です。。

[PR]

by gonzoukun_wahaha | 2012-11-14 02:02 | 落語