荻上チキ「彼女たちの売春(ワリキリ)と「◎電OL事件」

b0286989_032530.gif


最近興味を持っているジャーナリスト「荻上チキ」氏。
最初はNHKで「いじめ問題」について発言していたように記憶している。

金髪青年だが「しごくまともで、バランス感覚がよい。」印象をうけた。

今時の人なので、インターネット上での方が有名なのかも知れないが
その発言の印象も同上。

最初に読んだのがこれ。初版。


b0286989_0421395.jpg


現代の「売春(ワリキリと言われている)」の「調査」。

ジャーナリストとして、実際にインタビューをし
その背景・動機・病歴などを「データ」にしたもの。

これは貴重と思う。

貧困が主な理由であった時代とは違う、現代の「売春」の現実が見える。

ただ・・・女性というかオバサンにはわからない風俗用語が出てくるのが難( ̄▽ ̄;)

私は「売春」はなくならないであろうが、非常に哀しく残念な事だと思っている。


b0286989_1115288.gif


「彼女たちの売春」を読んで、また「◎電OL殺人事件」を思い出し、気が滅入った。

私は時々「◎電OL殺人事件」と呼ばれたあの事件と、
被害者の心の闇を思う。それは時に苦しくなる程だ。

そして、その当時のマスコミや世間の残酷な反応を苦々しく思い出す。

当時マスコミはこれでもかと被害者の、プライバシーを曝した。

マスコミから得た情報で、得意満面で被害者をこき下ろす「女性達」を
「この人達は私とは別人種」と思った。

自分はたまたま、そういう事「は」していないで来た。
それだけだ。鬼の首をとったように、会ったこともない殺人被害者に対して見せる優越感はなんだ?

何一つ影のない生き方をして来た人などいるのだろうか・・・・

少しでもそういう「振り返り」ができる人が好きだ。


あの事件を「荻上チキ」氏はどう評論するだろうか。

[PR]

by gonzoukun_wahaha | 2012-12-16 01:09 | かるちゃ~いろいろ