年賀状が切なさを運ぶ時

b0286989_2153929.gif


b0286989_2224392.gif


年末になると、「年賀欠礼」が一枚来るたび気持ちが沈みます。それは悲しいかな毎年の事。


30位まで働いていた職場に、年配男性がいらっしゃいました。
私の両親より上でした。

忘れられない事があります。

「カイテンって知っとりますか?」

恥ずかしい事に、私は知りませんでした。

特攻隊は有名ですが、「回天」は太平洋戦争時の、「人間魚雷」です。

それに乗るはずだったのだそうです。


あれからずっとお年賀状のやりとりだけさせて頂いていました。
昨年頂かなかったのですが、気にせず今年も出しました。

今年は奥様から頂きました。

「主人は一昨年85歳で亡くなりました」 

ご存命だったら87歳・・・仕方がないと言えば仕方がないです。
今年三回忌になるのですね。
遠くで合掌いたします。

お会いできる方とはお会いしておいた方がいい・・・そんな事をしみじみ思った奥様からのお年賀状でした。

[PR]

by gonzoukun_wahaha | 2013-01-15 22:13 | その他つぶやき