「向田邦子の恋文」向田和子

b0286989_1427738.gif


新聞の向田邦子氏の写真があまりに美しくて読んだ一冊。

b0286989_1426442.jpg


もう30年以上も前に、台湾飛行機事故で亡くなった時は大ニュースでした。
売れっ子脚本家「向田邦子」飛行機事故で死去。

当時・・・比較するのも変ですが私は「澤地久枝」の方が好きでした。
ノンフィクションであり、澤地氏の正義感が青かった私の好みにあっておりました( ̄▽ ̄;)

向田邦子氏はその美貌と「なんでもできる家長」のイメージが強く
また、「独身なのに恋愛の機微や人の心の機微がわかるのか?」という
大層失礼で偏見に満ちた先入観でとらえていたので、さして共感を感じなかったのでありました。

この「向田邦子の恋文」は、氏の没後20年たって、漸く妹の和子氏が封筒を開けて発見したものが
収められています。
向田邦子氏の書いたものはわずか5通。

ちょっと検索すると「人の死後にプライバシーを身内が暴露するとは」という意見もあるようですが
作家として生きた以上、は大変貴重な資料ととらえてよいかと思います。

これは「暴露本」ではなく、妹の和子氏の姉邦子への尊敬と愛情が滲む一冊です。
独身を貫いた向田邦子という女性の、苦しく切ない恋。
こんな一生だったんだ・・・。他の本も読みなおすと読み方が変わりそうです。

[PR]

by gonzoukun_wahaha | 2013-05-22 14:48 | かるちゃ~いろいろ